Home What's New 新製品 低分子用既製ゲル&分子量マーカー

What's New

What's New
新製品 低分子用既製ゲル&分子量マーカー

★ 新製品紹介 

シャープなバンド、高速泳動可能、分子量10KDaの低分子領域も高分離 低分子用の既製ゲル「p-PAGEL」(p・パジェル) 
シャープなバンド、分子量1000~29000Da、安定・安価な低分子用の分子量マーカー「EzStandard LMW」(イージースタンダードLMW)

低分子用SDS-PAGE(トリシン系)の電気泳動用です 

 

 ★ 電気泳動パターン例 

LMW pgel B RGB J

 

 ★ 低分子タンパク質・ポリペプチド の電気泳動 ★

WSE-1150白AC小 300RGB
p-PAGEL_Box&Gel-Web
ATTO AE-1415-EzRunTA Web
LMW kit B&B RGB72
ATTO AE-1340-Ez AQua Web

電源付泳動装置
「WSE-1150 PageRun Ace」

電源装置&泳動槽でも対応

既製ゲル
「P-T/R16.5S p-PAGEL」

低分子用ポリアクリルアミドゲル

泳動バッファー
「AE-1415 EzRunT」

低分子用(Tris-Tricine-SDS)バッファー

分子量マーカー
「WSE-7025 EzStandard LMW」

低分子用分子量マーカー

CBB染色溶液
「AE-1350 EzSain AQua」

Ready-to-use CBB染色溶液
 電子レンジ法使用可能

 分子量約20,000Da以下のタンパク質やポリペプチドの電気泳動は、通常のSDS-PAGE(Laemmli法)では充分な分離が難しいので、トリス-トリシン系のバッファーによる泳動を実施します。ゲルと泳動バッファーは専用のものになります。泳動時間は最短約65分で、従来より短時間で泳動が終了します。検出(染色)は泳動後すぐに固定するか短時間検出をしないと拡散してしまいます。CBB染色では電子レンジ法を用いて短時間染脱色が可能です。
 

 ★ お買い得情報 「p-PAGEL」まとめ買い ★

既製ゲル「P-T/R16.5S p-PAGEL」(低分子用ポリアクリルアミドゲル)
は2箱以上ご購入いただくとまとめ買い価格が適応されます。
詳細は「P-T/R16.5S p-PAGEL」のページをご覧ください。

このページの先頭へ