Home アトー製品情報 電気泳動関連試薬 EzBactYeastCrusher (イージーバクトイーストクラッシャー)

アトー製品情報

大腸菌・酵母 タンパク質抽出溶液

電気泳動関連試薬 細胞可溶化剤
WSE-7423 EzBactYeastCrusher (イージーバクトイーストクラッシャー)

大腸菌および酵母からタンパク質を抽出するための可溶化バッファーです

製品仕様 製品資料 SDS 価格・オプション

実験コストダウンをATTO高性能・高品質試薬で!

WSE-7423-WebTop
大腸菌・酵母 タンパク抽出バッファー WSE-7423型 EzBactYeastCrusher (イージーバクトイーストクラッシャー)

WSE-7423 EzBactYeastCrusher (イージーバクトイーストクラッシャー)

目的・用途

各種実験用に、大腸菌および酵母からタンパク質を抽出します
発現タンパク質の精製 
免疫沈降 
酵素活性
電気泳動 
ウェスタンブロッティング  etc. 

製品特長
  • 簡単操作
     (菌体と試薬溶液を混ぜて静置→遠心→上清回収)
  • 短時間 30分以内に調製終了
  • ガラスビーズ、ホモジェナイザー、超音波破砕装置等 不要
  • 酵素活性が阻害されにくい
  • DNase、Protease inhibitor  キットに附属
  • アミンを含まない→ラベル実験に使用可能
  • カラム精製(His、GST等のタグタンパク質)を阻害しない
製品の仕様
型式・名称 WSE-7423 EzBactYeast Crusher (イージーバクトイーストクラッシャ-)
キット内容 ①Yeast PreLysis buffer   : 100mL
②BactYeastLysis buffer  : 100mL
③Protease inhibitor  :1mL
④DNase :1mL 
使用量 50~100mg/サンプルとして 100サンプル分
保存方法 ①②は室温、 ③④は-20℃
輸送時温度 冷蔵(4℃)
保存期限 1年

     

操作概要>
EzBYC-sousa-3-150dpiRGB
『EzLabel FluoroNeo』で泳動後すぐに検出しよう!
大腸菌実験ゲル泳動図

たとえば大腸菌の発現チェックや、タンパク質の精製など、すぐに結果を確認したいのに、CBB染色を行うと2~3時間は待たなければなりません。WSE-7010 EzLabelFluoroNeoと高速電気泳動を使用すればサンプル調製から検出まで1時間以内に終了します。サンプル調製はSDSサンプルバッファーの代わりにEzLabelFluoroNeoを使用するだけです。電気泳動後にUVなどの励起光源ですぐに検出できます。Blue LEDもしくはCyan透過光源を使用すれば、泳動後のゲルプレートも外さずに確認が可能です。染色・脱色の手間や、試薬のロスなどから解放されます。

大腸菌実験迅速化グラフ

図は一般的な大腸菌発現系を利用した組換えタンパク質のコロニーチェックの作業時間を、模式的に示した図です。大腸菌の発現誘導~集菌までは同じ時間ですが、WSE-7423 EzBactYeast Crusherを使って10分処理でタンパク質抽出、つづいてEzLabelFluoroNeoでサンプル調製&蛍光ラベル、さらに高速泳動で分離すると抽出から2時間以内に発現チェックが終了します。

    

製品資料

「EzBactYeastCrusher」他 カタログ(データ紹介)

  5.5MB

アプリケーションノート

     

「EzBactYeastCrusher」取扱説明書

 

「EzBactYeastCrusher」SDS
サンプル提供

 サンプル品のご依頼は下記ボタンのサンプル依頼フォームからどうぞ

  

オプション・消耗品一覧

本体価格:14,800円 Prices shown are domestic prices valid only in Japan

製品コード 製品名 価格 数量
2332339 WSE-7423 EzBactYeastCrusher 1セット 14,800円

資料ダウンロード DOWNLOAD

各種資料(PDF形式)をダウンロードいただけます。

  • PRODUCTSカタログダウンロード
  • (M)SDSダウンロード
  • 実験のコツダウンロード

このページの先頭へ