Home アトー製品情報 ルミノメータ ルミネッセンサーNIR

製品情報

アトー製品情報

シングルチューブ型ルミノメータ(近赤外領域検出可能)

ルミノメータ ルミノメータ・発光測定装置
AB-2280ルミネッセンサーNIR

近赤外領域の発光まで検出可能なシングルチューブタイプの高感度発光計測装置です。色分離機構を備えています。

「生産性向上設備投資促進税制」適応

AB-2280 ルミネッセンサーNIR

AB-2280 ルミネッセンサーNIR

ヒト全血中の活性酸素モニタリング例 NIR-CLA、MCLA、ルミノールの発光経時変化(横軸単位=分)を比較
目的・用途
  • 発光タンパク質のレポーターアッセイ計測(マルチカラー対応)
  • 近赤外発光プローブを用いた好中球活性測定
  • 活性酸素、抗酸化能測定
  • 細胞活性など発光を利用した測定系全般
製品概要

AB-2280ルミネッセンサーNIRは、チューブ(12φ×55mm 試験管または1.5mL遠心チューブ )測定タイプの発光測定装置(ルミノメータ)です。近赤外領域までカバーする幅広い波長範囲(350~900nm)の発光を検出可能です。この近赤外領域 の光を利用することにより、血液中の活性酸素など通常の発光プローブでは検出しにくい対象でも測定することが出来ます。

製品特長
  • 近赤外領域までの広い波長範囲(350~900nm)に対応
  • 色分離機構搭載でマルチカラーアッセイに対応
  • 1.5m遠心チューブに対応
  • プリンタ内蔵
  • 分注ポンプ内蔵
  • 注入口セプタム対応可能(オプション)
製品の仕様
型式・名称 AB-2280 ルミネッセンサーNIR
測定容器 φ12×55mmチューブ/1.5mL遠心チューブ
検出器 光電子増倍管
計測方法 光電子増倍管によるフォトンカウンティング方式
検出感度 10-18mole ATP, 10-21mole Luciferase
測定波長(全光測定時) 350~900nm
フィルター F0:なし(全光) F1:O56 F2:R60
色分離機構 フィルター自動切替機構により、最大3色
分注ポンプ プランジャー型1台内蔵(25~300μL) 
25μLステップ
プリンタ 24桁サーマルプリンタ内蔵
計測時間 1~2000秒(単色光測定時)
1~600秒(波長分離測定時)/フィルター
リピート機能 各計測モードで使用可能 最大99回
インターバル(計測時間含む)設定:計測時間~3600秒※1
温調機能※2 室温+5~40℃ (オプション)
プレインキュベーション
ディレイタイム
0~3600秒
計測モード Basic/Single/Dual フィルター自動切換機構ON/OFF可能
データ保存 計測結果200ファイル保存可能 
キャリブレーション9ファイル保存可能
データ転送プログラムによりPCに保存可能(Windows)※3
操作 パネルシート・キースイッチ操作
保護機能 チューブ検知/扉開閉検知/フォトマル保護機能
寸法・質量 250(W)×310(D)×176(H)mm ・ 7.5kg
電源 AC100V 50/60Hz 50VA

※1計測スタート~次回計測スタートの間隔をインターバルとします。
※2温調機能はオプションです。
※3データ転送には別途USBケーブルが必要です。

AB-2280カタログ(1.16MB)

オプション・消耗品一覧

本体価格:1,500,000円 Prices shown are domestic prices valid only in Japan

製品コード 製品名 価格 数量
3511043 AB-2280 ルミネッセンサーNIR 1式 1,500,000円

資料ダウンロード DOWNLOAD

各種資料(PDF形式)をダウンロードいただけます。

  • PRODUCTSカタログダウンロード
  • (M)SDSダウンロード
  • 実験のコツダウンロード

このページの先頭へ