Home アトー製品情報 ルミノメータ ルミフルスペクトロキャプチャー

製品情報

アトー製品情報

微弱光スペクトル計測システム

ルミノメータ スペクトル測定装置(微弱発光計測対応)
AB-1850 ルミフルスペクトロキャプチャー

微弱な発光・蛍光のスペクトルを全波長同時計測するシステムです。

AB-1850 ルミフルスペクトロキャプチャー

AB-1850 ルミフルスペクトロキャプチャー

目的・用途
  • 発光試薬・蛍光試薬の開発・品質管理
  • FRET、BRETプローブの分子設計
  • 蛍光・発光反応の解析
製品特長

ルミフルスペクトロキャプチャーは、従来のフォトダイオードや光電子増倍管を使用したスペクトロメーターでは測定が難しかった微弱光のスペクトルを短時間で計測可能な高感度スペクトロメーターです。
■一般的なスペクトロメーターとの比較

  1. 光電子増倍管の量子効率がCCDに比べて低い※
  2. 各波長の計測時間が短い
    等が原因で感度不足となり、ある程度試料が高濃度でないとスペクトルが得られませんでした。また、感度不足を補うためスキャン時間を長くするとスキャン中に発光や蛍光の減衰が進んでしまい、正確なスペクトルを得られないという問題もありました。

※微弱な光の波長変化を捉えるためには、高感度に微量試料のスペクトルを測定する装置が必要です。一般的なスペクトロメーターでは、分光した光を光電子増倍管で順次スキャンし、各波長ごとに検出しています。

製品の仕様
型式・名称 AB-1850 ルミフルスペクトロキャプチャー
1.発光蛍光測定部
F値 F3.0
測定波長域 400~800nm
逆線分散 60nm/mm
波長分解能 1.8nm
再現性 ±0.6nm
スリット幅 0.01mm~5mm(11ステップ)
露光時間 1/30秒~60分間(26ステップ)
受光部 電子冷却CCD
2.分光器部
回折格子数 1(標準) 回折格子:150本/mm
ブレーズ波長 500nm
3.測定試料部
測定容器 石英セル(10mmx10mm)/0.2mLPCRチューブ/35mmディッシュ
試料容量 10μL~100μL
瞬時発光用試薬注入部 有(セプタム)
励起光導入部 入射用FCコネクタ(標準)
4.ソフトウェア
機能 測定コントロール・スペクトルデータ解析
インターフェイス USB2.0
5.寸法・質量
寸法 510mm(W)×725mm(D)×390mm(H)
質量 58kg
電源 AC100V 50/60Hz 290VA

 PDF:1.0MB

オプション・消耗品一覧

本体価格:オープン価格Prices shown are domestic prices valid only in Japan

製品コード 製品名 価格 数量
3599820 AB-1850ルミフルスペクトロキャプチャー 1式 オープン価格

資料ダウンロード DOWNLOAD

各種資料(PDF形式)をダウンロードいただけます。

  • PRODUCTSカタログダウンロード
  • (M)SDSダウンロード
  • 実験のコツダウンロード

このページの先頭へ