Home ダウンロード・資料請求 製品カタログダウンロード

製品カタログダウンロード

製品の単品カタログをダウンロードいただけます。

WSE-6200H LuminoGraphⅡ

カタログ表紙 カタログ概要 価格
LG2表紙WEB用
PDF:0.9MB

WSE-6200H LuminoGraphⅡ

高感度F0.8単焦点レンズ

-40℃冷却CCDカメラ

最大26×20cmの撮影エリア

ケミルミネッセンスの高感度撮影から、LED光源を使った蛍光撮影、白色透過光源を使用したCBB染色ゲルの撮影、画像解析が可能なシステムです。

 

AB-2270/-R ルミネッセンサーOcta

カタログ表紙 カタログ概要 価格
AB-2270/-R ルミネッセンサーOcta
PDF:2.81MB
ルミネッセンサーOctaは、遠心チューブや試験管にサンプルを入れて測定する発光測定装置(ルミノメータ)です。ルシフェラーゼアッセイや抗酸化能測定、活性酸素測定など発光を利用したアッセイの計測に威力を発揮します。複数の遺伝子発現を同時に
検出可能なマルチカラールシフェラーゼアッセイに対応する色分離機能を搭載した高性能ルミノメータです。

\980,000 ~ \1,200,000

AB-2970 クレタ-S (CLETA-S)

カタログ表紙 カタログ概要 価格
AB-2970 クレタ-S (CLETA-S)
PDF:2.62MB
クレターSは、スーパーオキシド(O2-)と反応して発光するAB-2950MPEC(エムペック)を利用する 抗酸化能測定キットです。スーパーオキシド消去能を、発光量の減衰率をもって評価するための試薬キットです。食品などの抗酸化能を測定すれば、機能性食材としての価値を確認することも可能です。

\20,000

MPEC抗酸化能測定関連文献
  1. 新葉菜類および新品種ナスの抗酸化性機能成分
     Antioxidative Functional Ingredients of T hree N ew L eafy V egetables and a N ew V ariety Eggplant
     名古屋女子大学 竹内 若子
  2. 県内植物資源に由来する機能性ポリフェノールの探索
     Search for Functional Polyphenols from Local Plants
     埼玉県産業技術総合センター 高橋学 樋口誠一
関連情報
「化学発光を用いた活性酸素/抗酸化能測定例」 PDF:656KB
「食品成分の簡便かつ高感度な抗酸化測定システムの紹介」   PDF:1.40MB
「ATTO発光試薬「MPEC」を用いた抗酸化能測定のコツ」   PDF:2.08MB

CLucレポーターアッセイキット

カタログ表紙 カタログ概要 価格
CLucレポーターアッセイキット
PDF:3.57MB

CLucレポーターアッセイキットは、発現すると細胞外に速やかに分泌される発光タンパク質「CLuc」を利用した、遺伝子発現解析ツールです。

CLucをリポータージーン(reporter gene)とした場合、指標となる発光タンパク質は、トランスフェクション後、2~3時間で培地に分泌され始めます。培地を分取し、発光を測定すれば目的遺伝子のプロモーター活性を細胞を破砕せずに容易に計測できます。

■ラインナップ
・CLuc Reporter Assay Kit 動物細胞用(100/1000アッセイ)
・CLuc Reporter Assay Kit 酵母用(100/1000アッセイ)

\30,000 ~ \80,000

CLuc文献情報
  1. Dual-reporter assay using two secreted luciferase genes

    Chun Wu, Chie Suzuki-Ogoh, and Yoshihiro Ohmiya

  2. Preparation of Biotinylated Cypridina Luciferase and Its Use in Bioluminescent Enzyme Immunoassay

    Chun Wu, Kosei Kawasaki, Yoko Ogawa, Yasukazu Yoshida, Satoru Ohgiya, and Yoshihiro Ohmiya

  3. Persistent and Stable Gene Expression by a Cytoplasmic RNA Replicon Based on a Noncytopathic Variant Sendai Virus

    Ken Nishimura, Hiroaki Segawa, Takahiro Goto, Mariko Morishita, Akinori Masago, Hitoshi Takahashi, Yoshihiro Ohmiya,   Takemasa Sakaguchi, Masahiro Asada, Toru Imamura, Kunitada Shimotono, Kozo Takayama, Tetsuya Yoshida & Mahito Nakanishi

  4. cDNA Cloning and Characterization of a Secreted Luciferase from the Luminous Japanese Ostracod, Cypridina noctiluca

    Yoshihiro NAKAJIMA, Koji KOBAYASHI, Kazutoshi YAMAGISHI, Toshiteru ENOMOTO and Yoshihiro OHMIYA

AB-2550 クロノスDio(KronosDio)

カタログ表紙 カタログ概要 価格
AB-2550 クロノスDio(KronosDio)
PDF:3.98MB

クロノスDioは、35mm培養ディッシュで細胞を培養しながら、生きた状態の遺伝子発現をリアルタイムに計測することが可能なルミノメータです。チャンバー内は恒温・CO2導入が可能です。

クロノスDioはルシフェラーゼアッセイを利用した遺伝子発現計測で、刺激に対する応答をLive cells(生きた細胞)を用いた実験に最適の装置です。

※クロノスDioのモディファイや特注仕様なども作製可能です。ご希望の場合は、アトー株式会社までご相談ください。

\3,150,000

クロノス文献情報
  1. New reporter system for per1 and Bmal1 expressions revealed self-sustained circadian rhythms in peripheral tissues.

    Shin-ya Nishide , Sato Honma , Yoshihiro Nakajima , Masaaki Ikeda , Kenkiti Baba , Yoshihiro Ohmiya and Ken-ichi Honma

  2. Gene silencing of myostatin in differential of chicken embryonic myoblasts by small interfering RNA.

    Fujimori Sato, Masatoshi Kurokawa, Nobuhiko Yamauchi and Masa-aki Hattori

  3. Rapid activation of CLOCK by Ca2+-dependent protein kinase C mediates resetting of the mammalian circadian clock

    Hong Seok Shim, Hyunjung Kim, Jiwon Lee, Gi Hoon Son, Sehyung Cho, Tae H Oh, Sang Hyeon Kang, Dong-Seung Seen, Kun Ho Lee & Kyungjin Kim

  4. A novel E4BP4 element drives circadian expression of mPeriod2

    Tomoya Ohno,Yoshiaki Onishi, and Norio Ishida

  5. Progesterone-dependent and -independent expression of the multidrug resistance type I gene in porcine granulosa

    Hiroaki Fukuda, Pei Jian He, Kazuko Yokota, Tomoki Soh, Nobuhiko Yamauchi and Masa-aki Hattori

  6. Gonadotropic regulation of circadian clockwork in rat granulosa cells

    Pei-Jian He, Masami Hirata, Nobuhiko Yamauchi, Seiichi Hashimoto and Masa-aki Hattori

  7. Real-time monitoring of cAMP response element binding protein signaling in porcine granulosa cells modulated by ovarian factors

    He, Pei; Fujimoto, Yasunori; Yamauchi, Nobuhiko; Hattori, Masa-aki

AB-3000B セルグラフ(Cellgraph)ライブセルイメージング(Live cell imaging system)

カタログ表紙 カタログ概要 価格
AB-3000B セルグラフ(Cellgraph)ライブセルイメージング(Live cell imaging system)
PDF:1.69MB

セルグラフは、35mm培養ディッシュで細胞を培養しながら、生きた状態の遺伝子発現をリアルタイムにイメージングし計測することが可能な撮影システムです。チャンバー内は恒温化、CO2導入が可能です。

セルグラフはルシフェラーゼアッセイを利用した遺伝子発現計測で、刺激に対する応答や細胞間の働きなど、Live cells(生きた細胞)を用いた実験に最適の装置です。

お問い合わせ

セルグラフ関連文献
  1. Luciferase-YFP fusion tag with enhanced emission for single-cell luminescence imaging

    Hideto Hoshino, Yoshihiro Nakajima & Yoshihiro Ohmiya

  2. 「遺伝子発現リアルタイム解析への発光イメージングの応用」バイオテクノロジージャーナルVol.6,No.2, 230-232 (2006)

    中島 芳浩, 近江谷克裕

関連情報
産総研プレスリリース:自ら光る蛍光タンパク質による高精度細胞イメージング技術の開発

AB-1850 ルミフルスペクトロキャプチャー

カタログ表紙 カタログ概要 価格
AB-1850 ルミフルスペクトロキャプチャー
PDF:9.29MB

ルミフルスペクトロキャプチャーは従来のスペクトロメーターとは異なり、全波長を同時にスキャンすることができます。また、検出器は高感度冷却CCDを用いるため、微弱光のスペクトルも計測することができます。

本装置を使えば、発光試薬の開発や、BRETを利用した分子間相互作用などの解析にご利用いただけます。

お問い合わせ

ルミフルスペクトロキャプチャー関連文献
  1. A new additional reporter enzyme, dinoflagellate luciferase, for monitoring of gene expression in mammalian cells

    Chie Suzuki, Yoshihiro Nakajima, Hidetoshi Akimoto, Chun Wu and Yoshihiro Ohmiya

  2. Bioluminescence in the Limpet-Like Snail, Latia neritoides

    Yoshihiro Ohmiya, Satoshi Kojima, Mitsuhiro Nakamura and Haruki Niwa

  3. cDNA Cloning and Characterization of a Secreted Luciferase from the Luminous Japanese Ostracod, Cypridina noctiluca

    Yoshihiro NAKAJIMA, Koji KOBAYASHI, Kazutoshi YAMAGISHI, Toshiteru ENOMOTO and Yoshihiro OHMIYA

 

このページの先頭へ